新座農産物直売センター

あけましておめでとうございます。(新座農産物直売センター とれたて畑)

2014年01月07日(火)

 

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新座農産物直売センター 初売り

本日から、オープンしております。安全安心な地元野菜をご用意しておまちしております。

旬野菜や草花などをご用意してご来店お待ちしております

 

 

 

新座農産物直売センター 年末年始営業のご案内

2013年12月17日(火)

農産物直売センター お薦め情報

2013年12月09日(月)

11月お薦め 農産物直売センター情報

2013年11月13日(水)

新座農産物直売センター「だいこん・ごぼう収穫体験」募集中

2013年11月13日(水)

新座市内の畑で楽しく収穫体験をしませんか?

ごぼう・だいこん収穫体験イベントを募集しています。

先着80名ですのでお早めにお申込みください

※定員になりしだい募集を締め切らせていただきます。

予めご了承ください。

申込み用紙はコチラ→ 新座農産物直売センター「だいこん・ごぼう収穫体験」

 

新座農産物直売センター限定品

2013年10月31日(木)

 

新座農産物直売センター限定品 彩卵 (さいたまご) 税抜463円+税37円 (税込価格500円)

海藻などの天然ミネラルを入れたこだわりの餌で、健康な「ネラ鶏」を育てています。甘み、コクのあるおいしい卵をお試しください。無洗卵の為、3週間ぐらいの賞味期限があります。常温保存でOK!

ネラ鶏とは…白い卵用鶏(白レグホン)とは違い、もっとも野生に近いオランダ原産品種の黒い鶏です。ゆっくり時間をかけて卵を産み、数が少ない分大変品質が良い卵が出来ます。

祝!!  ふるさと新座館入館一周年記念イベント開催!! 平成25年11月2日(土)3日(日)の2日間行います。3日は祝日ですが臨時営業いたします。 新鮮野菜・鉢花・切花の特売 。

2日は地元女性部による田舎まんじゅうの販売

3日は出荷協議会によるつきたて餅の販売や焼き団子の販売、北の物産市開催がんばろう東北!!

1周年記念イベントへ是非お越し下さい。詳しくはコチラヘ

新座農産物直売センター(とれたて畑)1周年イベント 11月2日(土)・3日(日)

2013年10月31日(木)

新座農産物直売センター(とれたて畑)一周年

 

 

 

新座農産物直売センターイベントご案内

 

~ファーマーズマーケット in 新座市役所~

2013年10月24日(木)

新座市役所本庁舎正面玄関で、新座市内の農産物出荷協議会による新鮮野菜・花の即売会を開催します。

生産者の皆さんが丹精込めて育てた安全・安心な農産物を販売しておりますので、御来場お待ちしております。

 

開催時間 午前10時から午後1時まで  ※売り切れしだい終了致します。

開催日程 平成25年11月20日(水)・12月18日(水)

開催場所 新座市役所 正面玄関

開催内容 新座市産の新鮮野菜・花の販売

 

「新米祭り」のご案内

2013年09月03日(火)

新米祭り    平成25年9月7日(土)・8日(火)開催!!

 

25年産埼玉県産コシヒカリの販売がいよいよ始まります。

今年の新米は、昨年と違い梅雨明けも早く、天候に恵まれ生育が良い状況となっております。

今回の「新米祭り」は、収穫したての新米を、広く地域の皆様に対して、いち早く食して貰いたいと考えております。

9月7日(土)には、和光農産物直売センターにおいてJAあさか野ブランド米の発表も行われます。

また、イベント開催中は「新米おにぎり試食・お漬物の試食」他、イベントを計画しております。

是非、ご近所お誘い合わせの上、お気軽にお越しください。

 

1.日時 平成25年9月7日(土)・8日(日) 午前10時~

 

2.場所 新座農産物直売センター(とれたて畑)  ・ 和光農産物直売センター

 

3.問い合わせ先 本店経済課 048-479-1011

 

詳しくはこちら→特別栽培コシヒカリ2日間の大特価

「TPP断固反対! 駅前街頭活動」を展開!

2013年06月27日(木)

 

日本の環太平洋連携協定(TPP)交渉参加が7月下旬に迫る中、6月25日(火)、JAあさか野と管内の生産者組織が「TPP断固反対」を、JR武蔵野線新座駅・東武東上線和光市駅の駅前広場において地域住民へ訴えかけました。

当日は「JAあさか野」役職員、「新座農産物直売センター出荷協議会」長谷川 栄出荷協議会会長、「和光農産物直売センター出荷協議会」田中 新一郎出荷協議会会長と会員ら33名が参加し、「食の安全・安心を守ろう」などのTPP反対を訴えるのぼり旗を掲げ、消費者の皆さんへ一緒に考えてもらおうとTPPについてのチラシの配布を行いました。

6月17日に開催された第15回通常総会のなかでも、「TPP断固反対に関する特別決議」が採択されており、TPP断固反対運動を展開していくことを組合員より賛成頂いております。

同時に、地産地消を掲げている新座農産物直売センター・和光農産物直売センターのPRも行い、新鮮で安全安心な地元野菜を消費者に知っていただく為、地元野菜の無償配布も行われました。

岡本喜一郎組合長は、「聖域が確保できる、出来なければ参加しないなど国会で騒がれて以来、日米二国間協議では聖域の確保どころか、逆に譲歩を迫られていることなどが次々に明らかになっており、日本の安心安全な食や経済を脅かすTPPから食と暮らし・いのちを守り、断固反対の運動を粘り強く展開していく」と語ってくれました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ