新着情報

振り込め詐欺等防止対策の実施 「金融機関振出小切手」(自己宛小切手)

2016年11月01日(火)

重要なお知らせ 

当組合では、振り込め詐欺等の被害防止対策の一環として、埼玉県警察本部と協力し、多額の現金のお引き出し請求時に「金融機関振出小切手」(自己宛小切手)を勧める取り組みを実施しております。

自己宛小切手は、現金化に数日必要なため被害を抑止する効果が高く、現金化する場合は自己宛小切手と通帳を使用し、金融機関で口座に入金する手続きが必要になります。
仮に自己宛小切手が犯人の手に渡ったとしても、犯人が自らの口座を介さない限り、現金化できない仕組みとなっています。(小切手等を利用した対策は既に静岡県などで実施され、一定の効果が表れています)

また、お客様が自己宛小切手ではなく現金でお引き出し請求を行った場合には、当組合では積極的にホットラインで警察署に通報することも申し合わせております。
お客様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い致します。

お客様各位
振り込め詐欺等防止対策の実施について当組合では、埼玉県警察本部と協力し、お客様が振り込め詐欺等の被害に遭われることを防止するために、特にご高齢のお客様からの多額の現金のお引出し請求時に、現金に替えて「自己宛小切手」のご利用をお勧めしております。
また、この対策による自己宛小切手は、手数料無料で発行させていただきます。
ご理解、ご協力をお願いいたします。

JAあさか野

ページの先頭へ