女性部のお知らせ

女性部レシピ紹介【ねっとりおいしい!里芋コロッケ】

2020年09月29日(火)

【JA女性部のおいしいレシピを紹介!ねっとりおいしい!里芋コロッケ】

 

秋の味覚が次々と登場しているね。
おいしいものがいっぱい!
笑味も大好きな、#里芋 も登場だよ!

お味噌汁、煮っ転がし…
里芋は和食のイメージが強いけれど、
食物繊維も多いし、いっぱい食べたいし、
ごはんに合う洋食のメニューは無いかな???

…と考えて、#埼玉県 の #JAあさか野女性部 の皆さんが
おいしいコロッケにしちゃったんだ!
里芋独特のねっとり感を持ったコロッケ、
どうぞ召し上がれ!

 

【里芋コロッケ】
お父さんのお酒のおつまみでもよし、
子どもが大好きなおかずでもよし。
家族みんなで美味しく食べられるよ

作り方
1.里芋は皮を剥いて柔らかくなるまで茹でたら、熱いうちに潰す。
2.タマネギはみじん切りにする。
3.フライパンに油を少々ひき、鶏ひき肉、タマネギを炒める。→塩こしょうで味を整える。(少し濃いめの味付けで良い)
4.1に3を加え、生クリーム大さじ2を加えて混ぜる。
5.冷めたら形を整え、小麦粉、卵、パン粉をつけて170℃の油できつね色になるまで揚げる。

材料

里芋…600g/ 鶏ひき肉…150g/ タマネギ…1個/ 塩コショウ…適量/生クリーム…大さじ2/ 小麦粉、卵、パン粉、油…適量

詳しい作り方のページ
https://life.ja-group.jp/recipe/detail?id=8124

※このレシピは、埼玉県の JAあさか野女性部 の皆さんが作ったんだよ!
女性部のみなさん、ありがとう!
おいしく食べてね!パク!

 

JA埼玉県女性組織協議会のページはこちら!
https://www.ja-saitama.jp/activity/women.php

いろんなJA女性組織の活動を知りたい人はこちら(JA全国女性組織協議会のホームページ)
https://women.ja-group.jp/
#みんなのよい食プロジェクト #JA #笑味ちゃん

フレッシュミズ部会 藍染め教室・ハーバリウム講習会

2019年09月01日(日)

6月に藍染め教室
夏に向けて、スカーフを染めました!!とても素敵に仕上がりました。

 

7月にハーバリウム講習会
自分だけのオリジナルの作品作りに挑戦しました。

女性セミナー ストールの草木染め

2019年03月01日(金)

2月5日(火)、志木支店で行われた女性セミナーに35名が参加しました。小池啓子氏を講師に招き、ストールの草木染めを体験しました。染料は、レモングラスの黄色系、コチニールの紫色系の二色。
セミナーが始まる前の説明では、無農薬で栽培されたレモングラスのことやコチニールの原料貝殻虫の説明を小池講師から聞くと参加者らは「え~!!」と驚きの声が上がりました
草木染めの良さは染める毎に出会う色に違いがあり、美しさや色の違いを楽しむ事もポイントとなっています。
参加者らはシルクとウールで編みこんだ真っ白なストールを使い、染色の準備をした後にどんな色具合や模様になるか想像しながら染め上げました。
華やかに染まっていく色の変化に参加者達は、お互いの作品を見せ合い楽しみながら、オリジナルのストールが完成しました。
参加した女性は「真っ白だった絹のストールがこんなに素敵な色になりました、今度は別の色でチャレンジしたいです」と笑顔ではなしてくれました。

親子料理教室開催

2019年03月01日(金)

2月3日(日)和光市中央公民館において小学生と保護者16名を対象に、地元産の人参を作った料理教室を開きました。
JAあさか野女性部部員が講師となり、米粉を使用したフォカッチャ、身近な食材を使用したカボチャとプルーンのサラダや地元産の人参をしてジャムの加工などを指導しました。
人参がジャムになっていく過程を体験した参加者の児童は「甘くて美味しそう!!」と感想を話していました。

女性協グラウンド・ゴルフ大会へ参加

2018年12月01日(土)

11月27日(火)、JAあさか野女性部は、加須市むさしの村で行われた第14回JA埼玉県女性協グラウンド・ゴルフ大会へ参加しました。
同JA女性部では親睦と健康増進を目的にここ数年連続で参加しており、2時間で18ホールを回りました。
参加した選手6名は「一打毎に笑い、お喋りを楽しむ恒例行事。勿論、競技だから賞も取れたらいいですね。来年も出来るなら参加したいです」と笑顔で話してくれました。

親子料理教室開催

2018年08月01日(水)

7月1日(日)朝霞市中央公民館、8日(日)ふるさと新座館にて、親子料理教室を開催し、管内の親子10組20名が参加しました。
地元産の新鮮な野菜を使い料理を通して農産物や農業に対する興味や関心を深め、親子で料理の楽しさ、野菜本来の美味しさを子ども達だけではなく若い親世代にも伝えていこうと、試行を凝らし開催しています。
JAあさか野女性部部員14名を講師に迎え、「じゃがいものニョッキ」、「トマトスープ」、「地元野菜のサラダ」、「枝豆ご飯」の4品を作りました。
参加者は、「今回ほとんど自分で作ってみてすごくおいしかった。お店で出てくる様なスープができて嬉しかった。」と笑顔で話していました。
昼食時にはJA職員が参加した親子らに、トマトの話や食農教育の紙芝居をして大切さを学んでいただきました。

フレッシュミズ部会 手芸教室

2018年06月01日(金)

4月10日(火)、フレッシュミズ部会は手芸教室を開催し12名が参加しました。
手芸教室はフレッシュミズ部会発足後2回目となります。
今回は、講師に小山有美先生をお迎えし、フラワーアートリウムに挑戦しました。フラワーアートリウムは小さな瓶の中でフラワーオブジェが浮いているように見えるのが特徴です。先ずはデザイン決めから取り掛かり、色とりどりの沢山の種類の中から花を選ぶのに参加者の気分はわくわくです。小花をたくさん張り付けたフィルムを瓶に入れ、オイルを注ぎ完成です。
完成品を参加者同士で見せ合い、「かわいく仕上がって嬉しい。今日は参加して良かった。」と感想を言い合いました。
最後は、完成品を並べ記念撮影し終始和やかな雰囲気で開催することが出来ました。

健康教室開催

2018年05月01日(火)

3月5日(月)、平成29年度健康教室開催しました。
『ヨガで簡単身体の手入れ』と題し、インド出身のアニール・クマール・セティ氏を招き、女性部員を中心に36名が参加しました。セティ氏は5000年以上前に発祥したインド古来のヨガを幼少時代から続けています。
誰でも、何歳からでも始められ、道具を使わないヨガは、呼吸に合わせて動いていくことで、自立神経のバランスを整えるとともに、動きに神経を集中することで日々のストレスから精神を解放し、リラックスする効果を得ることもできるとも言われています。
また、足腰を鍛えることでいつまでも元気に若々しく過ごすことが出来ると教えてくれました。
参加者からは、「ヨガを体験するのは初めてでしたが、楽しく体験することができました。そして無理なく続けられそうなので、毎日少しずつ頑張っていつまでも元気にいたいと思います。」と話してくれました。

内間木支部「こんにゃく作り」

2018年04月01日(日)

JAあさか野女性部内間木支部は、2月に生芋から作る「こんにゃく」作りを行いました。
料理の講師を務めるのは、自宅の漬物加工所で親子料理教室を開いて地元野菜のおいしさや楽しさを教えている女性部部長渡邉澄江さん。生芋から「こんにゃく」の作り方を部員に伝授し、部員たちはこんにゃく芋を剥くところから手順通りに真剣に学び、手作りこんにゃくが完成しました。その後の試食では、こんにゃく料理に部員の手作り手巻寿司を添え美味しくいただきました。

こんにゃく料理完成!

サイドメニューのお寿司

親子料理教室開催

2018年04月01日(日)

2月4日(日)朝霞市中央公民館、25日(日)新座市ふるさと新座館において、地域活性化と食農教育の一環として、小学生と保護者を対象に親子料理教室を開催しました。
JAあさか野女性部員が講師となり、田舎まんじゅう・すいとんの作り方と、地元野菜を使ったサラダを指導しました。講師の丁寧で手際のよい実演指導を、参加者は真剣に観察しメモを取り親子で協力して料理しました。参加者は完成した料理を試食し、「おいしかったね、家に帰ったら作ってみようよ。」と話していました。

1 2 3 4 5 6 9

ページの先頭へ