自己改革

New ☆試食販売会の様子&レシピの公開☆

2018年07月18日(水)

こんにちは!

猛暑の日が続きますね(;´Д`A “`

 

7月10日(火)、14日(土)に新座農産物直売センター、和光農産物直売センターで

試食販売を行いました!

 

今回はピーマンが嫌いな人でも食べられる「パクパクピーマン」と

エーコープのドレッシングをかけるだけで一味違ったそうめんができる「イタリアン風そうめん」

を提供させて頂きました!

試食会当日は多くのお客様に召し上がっていただき、「美味しい!」という声を

多くいただき、大好評で終ることができました!

ありがとうございました!

来月もお楽しみに!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【レシピ】

☆苦手克服!パクパクピーマン!☆

<材料>

・ピーマン    3個

・とうもろこし  1/3本(または缶詰1/2缶)

・ツナ缶     1個

・顆粒鶏がらだし 小さじ1

・ごま油     小さじ1

<作り方>

①ピーマンは中の種を抜いて5mm幅に切り、耐熱皿に入れてラップをし、600wで1分半加熱する。

②とうもろこしは1本を3等分にし、そのうちの1本を包丁で実を削ぎ、耐熱皿に入れてラップをして600w

1分半加熱する。

③①と②を小さめのボールに入れ、ツナ・調味料を全て入れて和える。

④皿に盛り付けて完成。

 

☆簡単!イタリアン風そうめん☆

<材料>

・そうめん              1束

・トマト(中玉※熟しているのが良い) 1個

・キュウリ              1/2本

・みょうが              1個

・エーコープ こだわりドレッシング~にんにくとバジル~

<作り方>

①そうめんは茹でてザルにあげて冷水でしめる。

②トマトは角切りに、キュウリ・みょうがは微塵切りにする。

③ボールにそうめん、切ったトマト・キュウリ・ミョウガを入れて和える。

④お皿に盛り、ドレッシングをかけたら完成。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

第6回よみうり楽々朝市開催!平成30年4月21日(土)

2018年04月17日(火)

【第6回よみうり楽々朝市】を開催します!

農家さんが育てた「野菜苗」「家庭菜園資材」の販売、宗岡コシヒカリクラブによる「宗岡はるか舞」の販売、吉見町産「いちご」の販売、JA女性部による手作りの「まんじゅう・焼きだんご・赤飯」などを販売します。

ご来場お待ちしております!

※ご来場特典

先着300名様限定 地元産 採れたて「ほうれん草」をプレゼント!(午前8時30分より整理券を配布します。チラシ引換券をお持ちください。)

日時:平成30年4月21日(土)

場所:JAあさか野 志木支店

時間:午前9時00分~正午まで

よみうり楽々朝市 H30.4.21

【くまプラスウィーツプロジェクト】 inふるさと新座館 1月20日(土)

2018年01月12日(金)

リンク先の情報をご覧ください。
【くまプラスウィーツプロジェクト】 inふるさと新座館 1月20日(土)

6月17日(土) 旬の果物!旬の農産物販売!

2017年05月25日(木)

6月17日(土) 旬の果物!旬の農産物!

第1弾 【茨城県産 メロン】・【狭山茶 新茶】を下記直売センターにて販売いたします。

JAあさか野新座農産物直売センター・JAあさか野和光農産物直売センター

新座市片山農産物直売所・朝霞市浜崎農業交流センター

6月17日チラシ

 

4月22日(土)よみうり楽々朝市開催

2017年04月18日(火)

リンク先の情報をご覧ください。
4月22日(土)よみうり楽々朝市開催

自己改革進捗状況報告

2017年04月05日(水)

リンク先の情報をご覧ください。
自己改革進捗状況報告

営農だより 2017年-4月号

2017年04月04日(火)

リンク先の情報をご覧ください。
営農だより 2017年-4月号

営農だより 2017-3月号 

2017年03月08日(水)

リンク先の情報をご覧ください。
営農だより 2017-3月号 

営農だより 2017-2月号

2017年02月14日(火)

営農だより2月号

第5回北朝霞どんぶり王選手権に初出店「人天丼(にんてんどん)」

2017年02月07日(火)

2月4日(土)、朝霞市産業文化センター第二駐車場でおこなわれた北朝霞商業振興会主催の「第5回北朝霞どんぶり王選手権」に初出店しました。同選手権は朝霞市内の飲食店等、18店舗が出店し、普段、お店では食べられない味やアイデア自慢の「どんぶり」が出品されました。

 

JAあさか野は管内の特別栽培米コシヒカリ「こしの逸品」を使用し、朝霞市産の冬にんじんを千切りにした天ぷらに三つ葉を添え、醤油と鰹だしベースのシンプルな味付けで素材の旨みを生かした「人天丼(にんてんどん)」を提供しました。

緑黄色野菜の代表格であるにんじんは油との相性が抜群に良く、生で食べるよりもβ―カロチンの吸収率が一段と高くなります。

 

「人天丼(にんてんどん)」は栄養豊富で華やかな彩りが印象的な一品となりました。訪れた来場者は、「にんじんが甘くておいしいです。子供も喜んで食べました」と話していました。

どんぶり王選手権は来場者の投票により「どんぶり王」を決定し、JAあさか野は第5位に入賞しました。

同時開催の「第10回あさか産業フェア」において、地元農産物の即売をおこない、多くの来店者で賑わいました。

JA改革推進室小寺勝行室長は「これからも地域のイベントなどを通じて、地域振興、農業振興に取り組んでいきたい」と話しました。

 

ページの先頭へ